忍者ブログ
基本更新は不定期です(´д`) 只今pc不足により絶賛単垢操作中! 基本は思いついたことや装備の備忘録として使っています('Д') ネタも絶賛募集しています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

記事書くのサボってたらもう7月半ば…時間が経つのは早いですねぇ('~')

放浪樽々のいる鯖は平日のゴールデンが1000人切ってることが多くなったようでシャウトがあまりなく寂しい限りです(´・ω・`)

と前置きはさておき。
今回はタイトル通りウォンテッド「ウガレピ寺院」のAzure-toothed Clawberryに4人+フェイスで行ってきました('Д')

拍手[1回]


ウォンテッドはいつもエスカ活動の後にやることが多いため、最初はst3でよく行く構成であるナ学風に青をいれて4人で突っ込んだのですが…

最初のフロウで学青が消し飛び、イドリスの魔除けがあったにもかかわらず3回目で風も消し飛びさらに計略が被って減衰したとはいえ800だったのでこれ以上は無理と判断し最初は撤退しました(;´ρ`)

そこでいろいろ調べてみたところ
”エレの生存数分のフロウが来る”という情報を見つけたので

侍風青詩+白フェイス2で再戦したところ…
割と行けちゃいました\(^-^)/

が、↓のSSをみてください。

とんべり<ドヤァ

試行回数がまだ10回ほどなのであれですが、
どうやら1匹だけ狙い撃ちで倒すと一定時間後(or何かのws後?)で再呼び出しを行い、さらに残り1匹だけになった場合は即再召喚するようです(´・ω・`)

なので、青が素早くそしてほぼ同時に掃除できないとフロウがきてプギャー`Д´)となるようです…

今回は放浪樽々は青で着たので青的な観点でいえば
エントゥームやスペクトラルフローの追加(石化・スタン)は有効で嵌めながら一気に焼くスタイルがよさそうでした('~')

ちなみにエレは光水火固定だったので、↓のSSではスペクトラルフロー(氷属性)を使ってましたが、この場合高確率で火エレが残って再召喚やっほ^^になっていたので、別の属性のほうがよさそうですね

余談ですが、FCヘイストを盛ったうえでエラチックとマチマチでほぼリキャストがカンストするようなので、3つ新魔法を付けて回していました('~')

ちなみに、上手く同時撃破ができた場合は結構な時間再召喚されないようです

ということで、上手く掃除できたときのSSがこんな感じ。

この状態までもっていければ再召喚をほぼ倒れるまでしてこなかったので楽でした('Д')
召喚装備なので需要はあまりないかもしれませんが…皆さんもやってみてはどうでしょうか(ぉ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
プロフィール
HN:
放浪樽々
性別:
非公開
自己紹介:
Profile
最新コメント
[04/04 Rouki]
[04/02 Rouki]
[03/13 rouki]
[11/13 のなめ]
[06/30 NONAME]
リンク
かうんたー
ヴァナ時計(´・ω・`)
          
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メリポその他色々。
めりっとぽいんと。

>>全般
HP15/15
MP15/15
上限15/15

STR15/15
DEX15/15
INT15/15

短剣8/8
片手剣8/8
両手剣8/8
片手刀8/8
射撃8/8
回避8/8
盾8/8

強化8/8
弱体8/8
精霊8/8
暗黒8/8
風水8/8
風鈴8/8

クリ5/5
被クリ5/5

エクゼン5/5
レクイエス5/5
シャッター3/5
レゾ2/5


>>job別(踊学青)

・踊り子
ヘイストサンバ5/5
Rフラ5/5

剣1/5
扇1/5
ノーフット3/5
Cポジ5/5


・学者
以逸待労5/5
計略5/5

一心5/5
大悟1/5
陣頭4/5


・青魔
BC5/5
物理5/5

コンバ1/5
デュフ1/5
エンチェーン3/5
アシミ5/5


>>ジョブポっぽい物

・踊り子
トランス4/10
グランドパー10/10
ワルツ4/10
フラリ4/10

・学者
白グリ10/10
黒グリ10/10
戦術Ⅱ10/10

・青魔
青ポ9/10
命中2/10
らんきんぐ?
参加してたのを忘れてたヨ!
(・ω・`)
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]